痛みやかゆみにも有効 | 早漏治療を行ないたい、そんな時はPriloxで改善を
水の入ったグラス

痛みやかゆみにも有効

辛い早漏をどうにかしたい、そのように思った時に非常に便利なPriloxですが、このPriloxというのは表面麻酔と呼ばれる種類の麻酔薬です。
そのため、早漏改善を行ないたい時には亀頭に対して適量を塗布し、コンドームを装着することによって性器にの感覚を鈍らせ、早漏の症状を和らげる作用があるのですが、実はこのPriloxには他の使い道も存在しています。
その使い道とは何かというと、痛みや痒みの緩和です。

表面麻酔と呼ばれる麻酔というのは、病院で使用されるような強力な麻酔薬ほどではありませんが、しっかりと感覚を麻痺させる程度の麻酔効果は存在しています。
そのため、もし料理をしている最中に指を切ってしまい、特に病院に行くほど重症ではないけれどもそれなりに痛む……という時や、毛虫などの虫に刺され、患部に非常に強いかゆみが現れた……という時には、このPriloxを患部に塗布することによって、非常に簡単に表面の感覚を麻痺させ、辛い痛みや痒みを和らげる、時には感じないようにさせることも出来るのです。

なので、もし普段から早漏治療としてPriloxを使用している……という人は、万が一の時にはこのような使用方法でも使用できる、と言う事を覚えておきましょう。
また、特に早漏に悩んでいるわけではないけれども、仕事をしているとよく怪我をしてしまう……というような人も、Priloxを1つもっておけば怪我の痛みなどを和らげることもできるので、いざという時のために1つもっておけば良いかもしれません。